スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再臨@蒼詠 

このblogを見るのも久しぶりだ
長いようで短くも感じたネットのない生活、ニヶ月間
そんな環境へと虐げられた理由
念願の一人暮らしを迎えることになったからだ

事の詳細は追記に綴るとして


-メイプル-
ビシャ被爆
復帰して早々にボス戦
だったような、記憶が曖昧なんだ

ただ殴り続けるなんて詰まらない
なのでラッシュでビシャスを右往左往させた
ありがとう楽しかったよ
oぼこoはこの日に知り合った





カット前
戻ってくる度に職を変えている俺であり
今回もまた例外ではなく、その法則に沿っていた

初公開、英雄志望のImperiumちゃん
別にパラでルート取れず地団駄を踏んだからって
英雄になって多職を圧倒してやろうなんて思ってないんだからね
Imperiumちゃん、派手にやっちゃいなさい

そしてここに俺が招かれた理由
アークメイジさんから髪型変更チケットを頂けるからだ
勿論、ランダム変更

贈答するにあたり条件があった
一日で92から100レベルまで上げろ、とのこと
かまわん、やっちまえ





カット後
お前だれだよ





ハゼ
ワッチを被り、過去の全てを包み隠し深海へと潜った

いかんせん火力が足りずオハゼをコマでまとめて沈められない
パラでの強引に殴り倒すハゼ狩りに慣れてしまっているせいか
巧いこと立ち回りが出来ずに効率が上がらない
なので更なる効率を求め玉虫姫へと向かった





天狗そろ
狩り始めたその刹那


狗、襲来


aoyomiを即座に起動させ、雷チャージで突く突く突きまくる
弱点を突ける貴重なボスであり非常に愉快、爽快である
だがお守りがなく、冷や冷やしっぱなしであった

しっかしコイツ、攻撃が当たらない
命中が足りずミスが出るわけではない
天狗が宙に舞ったときにブレストは範囲外となり、攻撃が空を切る
上下判定薄過ぎではないか





bure.png
ハーピーにブレストは禁忌である





101.png
そんなこんなで一日を終え、このレベルに達していた
朝からよくやった、お疲れさん

やはり徹夜はキツイ



話は遡ること肌寒さを感じ始めた十月の末頃
ある日、親父がこう切り出した

「本当に一人暮らしをしたいのなら行動で示せ」
はい
「月々にいくら必要なのか詳細を書いて持ってこい」
はい
「俺が納得いくものを仕上げなければ金は出さん」
わかった

というものの、どうすればいいかチンプンカンプン
俺の人生でそんなデータを培った覚えはない
誤魔化しで作り上げてもあの親父は首を縦には振らない
提出の期限は二週間後だった

自室に戻りベットでごろんと横になり
一人暮らしをしている友人に片っ端からメールを送った
先人たちから頂いたデータを紙にまとめる
平均をとって、何かあったときようの+αをこっそり加えて光熱費は完成
食費も同じ要領でまとめ、ついでに一日あたりの食費も添えておいた

次が問題だった
最大の出費である家賃
まだ物件のことなんてこれっぽっちも調べてはいない
本当に一人暮らしをする気があったのだろうか

うーん、と頭を枕に埋め
寝た

翌日から物件探しに明け暮れた
家にいても大学にいても頭は物件のことばかり
なんたってそこで生活するんだ
悔いのひとつでも生んでしまってはいけない

探し出した物件は何かしら欠如していた
質を追求すれば値段は上がる
値段を落とせば質は下がる
合点のいくものはその狭間にある
葛藤する日が続いた

カレンダーを手に取った
気付けば十三日が経過していた
収集した物件リストには二十件
どれもしっくりこない
いよいよ焦燥を感じ始める

パソコンに目を戻す
大手物件検索エンジンを起動させ、いつもと変わらぬ条件を記入した

その日はやたら引っかかった物件が増えていた
情報を更新したのかもしれない
しかし彼たちは新築ばかりで値段が張っていた
ハァ、と溜め息を吐こうとしたその刹那
ある物件に目に留まった

三万八千円、そして新築の文字

数々の物件を見てきた俺にはわかる
コイツは農村を絵に表したかのような所に立っているんだ
なんて思いながらクリックした

そこには物件の写真がなく、見取り図だけ載っていた
まだ完成していないらしい
ひとまずそれは置いて、周辺地図をクリック
あれこれ調べ出てきたのは
大手デパート、大手薬局、大手スーパー、大手衣類店
テンションが沸点の近くまで上昇した
興奮冷めぬまま表示を見取り図に戻した

残りのデータを大まかにまとめると
2階、東南の角
洋室7畳、ロフト3,6畳
風呂、トイレ別
ウオッシュレット付きトイレ
ガスコンロ、2口
テレビモニター付きインターフォン
デジタル給湯器
独立洗面台


至れり尽くせりの内容
文句の付け所がない
これだ

ようやく理想の物件に辿り着くことができた
努力した甲斐があるってものだ
同時に誰かに先を越されてしまうのではないか?と不安にかられた
それを拭い去るために、連絡先に問い合わせたところ
幸いにも希望者はまだ出ていないとのこと

それから数日後、親父に合意を貰い改めて不動産へ連絡した
後日、あれこれ資料を携え現地へと向かった

「こちらになります」
案内人が指し示すほうに目を向けた
かわいらしい黄色の建物だった
部屋の内部は眩しいほどの真っ白な壁紙
それは想像の遥か上空だったために思わず笑みがこぼれた

ここで当然の疑問が生まれる
なぜこれほどまでに安いのか?
不動産曰く、近くにこういった物件がなく価格設定が難しかった
そして何より飛行場が数百メートル先にあること
ジェット機が飛び立ったときの騒音といったらそれはそれは
それを考慮してか窓は全て二重になっていた
満場一致で合意し、店に戻り契約を済ませた

そして今に至った
人生初となる、一人暮らしの開幕である

スポンサーサイト

コメント

お風呂とトイレが別は非常に好ましい
寝るなよ

セパレートは最低条件だ

しかしいい物件だ。

我が家はコンロ1個だから料理が非常にもどかしい

家賃五萬円也

僕の部屋は13畳くらいあります。
高校生には広すぎます。

がんばって生きてください

俺今兵庫で一人暮らし

そういうの運命の出会いって言うんかね
しかし羨ましい

あれれ?
イカ臭いよ~~~

片道1時半は基本

茶軍手300個闇った

  • [2009/01/04 20:52]
  • URL |
  • 卍xilTAKA君lix卍
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>>なすの
ですよね
開放感があってよい

>>boko
ああなんて快適なんだ

>>ゆぐ
フィギア並べとけよ

>>鈴原
あらそう

>>kaz
物件ではなく人でお願い

>>おこたんo=塩見恭平
大変だね
手洗ったほうがいいよ

>>みらべる
もうその時代は終わった

>>?
ギャラクシー200個闇った

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoyomi.blog72.fc2.com/tb.php/125-94947158

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。