スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PCX】リムステッカー 

次なるカスタムは以前から目をつけていたリムステッカーの貼り付け。
ようやく色とサイズの決心をして飾屋さんにて7mmの赤を注文。
対応が早く、三日後にはメール便にて届いていた。

続いてホイールを念入りに磨く磨く磨く。
中性洗剤でごしごし丁寧に洗って脱脂をした。
いくつかのサイトを参考にステッカーを洗剤水にくぐらせてから貼り付け。



DCF00036.jpg

ステッカーを洗剤水にくぐらせてから貼り付け。
こうすることで貼り付けてから自由に位置を変更できるようだ。
ひたすらにタイヤと向き合い格闘を続けた。











DCF00037.jpg

完★成

素晴らしい、良い眺めだな。
車体がぐっと引き締まった感じがする。

長いこと洗剤水に手をつけてたせいか表皮が荒れてしまった。
しっかりケアしとかないとね。



DCF00038.jpg

マフラーガーニッシュとの相性も抜群だな。
上下の白で赤を挟んだおかげでバランスが取れた。
欲をかくならリアサスも赤にしたい。赤にしたい。赤にしたい。

その前にトルクカムをかえてあげよう。
どうしてもあの加速の谷が気になる。
ストレスなくグーーーーンと勢いよく伸びていただきたい。

決定だ。
次はトルクカムだ。


にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
fc2Rankingはコチラ!

スポンサーサイト

【PCX】マフラーガーニッシュ 

19949527_1187923423_249large.jpg

これは砕けてしまったPCXのマフラーカバー。
道行くライダーはこれを見るたびに思うだろう。

「がさつな運転をしているんだろうな」

勘弁していただきたい。
後方から追突によって割れたのだ。
バイクそのものに被害はなかった。

この状態が続き、かれこれ半年以上経っていたのであった。




以前、バイク屋で恰好いいスマートなマフラーカバーをつけているおっちゃんをみた。
マフラーそのものを変えようと莫大な出費に苦悩していた俺にはとても輝いてみえた。
帰宅して早々にヤフオクをチェック。



あった。
さっそく注文した。



19949527_1187923414_3large.jpg

1週間後に台湾からやってきた。
取り付けついでに洗車してあげた。



19949527_1187923440_7large.jpg

まだまだ頑張ってもらいましょう。

6月を迎え、PCXを購入してから1年がたった。
走行距離は15000㎞、だいぶお世話になったな。



バイクを所有したことで俺は行動的になった。
結果として視野が広がり、新たな価値観を芽生えさせるきっかけを与えてくれた。

是非ともオススメしたい。
いろいろと捗るから。


にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
fc2Rankingはコチラ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。